トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月27日 (水)

クエン酸を飲みながら運動する

痩せるには、軽い負荷での筋トレ1時間、その後、有酸素運動を1時間することが必要だと説明してきましたが、その際に、水分補給が大切になってきます。

よく、フィットネスに行くと、黄色い色をしたドリンクを飲んでいる人を見かけると思います。

あれは、水にパウダー状のクエン酸を溶かしたドリンクです。

クエン酸には、疲労回復効果があります。

筋トレをし始めると、身体に疲労がたまってきます。

疲労がたまってしまうと、筋トレも続かないでしょう。

コツとしては、運動しながら、クエン酸パウダーを溶かしたドリンクを飲むのことです。

500ミリリットルのペットボトルに冷たく冷やした水を入れ、そのボトルにクエン酸パウダーを入れて下さい。

そして、筋トレ1時間、有酸素運動1時間の間、その500ミリリットルを全部飲むようにして下さい。

こうすることによって、疲労が溜まらず、継続してダイエットのための筋肉トレーニングができるようになります。

2007年6月18日 (月)

筋トレの後にする痩せるために必要な運動

先日は、「間違った筋肉トレーニング」という記事で、間違った筋トレの仕方について書きました。

重たい重量で少ない回数をやるのではなく、軽い重量で数多くやるんですね。

だいたい1時間くらいやれば充分だと思います。

1時間くらいやると、脂肪が燃えやすくなります。つまり、身体の代謝が高い状態になるんですね。

でも、筋トレでおわってしまってはダメです!

もし、ジムで筋トレしかやらなかったら、ダイエットという観点から見たら、非常にもったいないですね。

なぜなら、筋トレを1時間くらいすると、脂肪が燃焼しやすい状態になるからです。

せっかく、がんばって1時間の筋トレをして、脂肪が燃焼しやすい状態になったのに、ここで終わってしまっては、なんのための筋トレだったのか・・・。

この後が大事なんですね。

1時間の筋トレをしたら、その後、有酸素運動を最低でも1時間はして下さい!

有酸素運動とは、走ったり、エアロビクスをしたり、ダンスをしたりすることです。

とにかく、汗をかいてほしいんですね。

大切なのは、筋トレと有酸素運動の順番ですね。

有酸素運動 → 筋トレ

では、ダメです。

筋トレ → 有酸素運動

の順番です。

結局、有酸素運動をしないと脂肪って燃えないんですよ。つまり、痩せないんですね。

なので、筋トレで脂肪が燃焼しやすい状態を作ってから、有酸素運動で効果的に脂肪を燃焼するという感じです!

これを週に2回すれば、かならず痩せます!暴飲暴食しなければですよっ!

では、次回は、お腹回りについて脂肪を減らすための腹筋のやり方について説明しようと思いますね!

2007年6月17日 (日)

痩せるための筋肉トレーニング方法

この前は、ダイエットをするには間違った筋トレの仕方を書きましたが、今日はダイエットのための正しい筋トレの仕方について書こうと思います!

ちなみに、僕の場合は、1ヶ月で少し成果が出てきた方法です!!

まずは、絶対に重たい重量で筋トレをしないということ。

たとえば、胸の筋肉を鍛えるためのベンチプレス。

今までは、40キロで10回を3セットやっていたとしましょう。

これを30キロで20回を3セットに変更します。

つまり、重量を減らして、回数を増やすんですね。

女性の場合は、もっと軽い重量でやった方がいいかもしれません。

そして、回数を30回とか40回にするんですね。

絶対に、10回が限界くらいの重量でやってはいけません。これだと、マッチョになってしまいます。

軽い重量で何回も何回もするんです。

こうすることによって、身体の代謝が高まります。

代謝が高まれば、痩せやすい身体になりますからね。

これが、痩せるための、ダイエットのための筋トレ方法です!

重たくしない。回数を増やす。

これだけで、体脂肪が少しづつ下がってきます。

僕は場合は、ビックリする程、効果がありましたね。

では、次回は「筋トレだけで痩せない、筋トレ後にしなきゃいけないこと」というテーマで書きたいと思います!

2007年6月14日 (木)

間違った筋肉トレーニング

よく言うのが、

筋肉がないと脂肪が燃焼しない

ということ。

これは、確かに正解です。

筋肉は脂肪を燃焼させるための、エンジンみたいなものなんですよね。

車がエンジンをかけないと動かないように、身体は筋肉がエンジンの役割をしてくれるんです。

で、ここで大きな間違いを犯す人がいます。ちなみに、僕もその1人でした(^^;)。。。

「筋肉がないと脂肪が燃焼しないから、がんばって筋トレしなきゃー!」ってことで、ガンガン筋トレする人。

これやっちゃうと、単なるマッチョになるだけです。。

「1ヶ月前に比べて、10kgも重たいダンベルを持ち上げられるようになったぞー!」と筋肉モリモリポーズとる人(笑)。

ハッキリ言って、この筋トレの仕方では痩せません。。。どんどん、マッチョになるだけです。そして、モチベーションが下がって、筋トレの回数が減ると、身体についた筋肉が贅肉となり、もっと太ったりします。。。

これを、悪の筋トレスパイラルと僕は勝手に呼んでいます(笑)

これ、全部、僕が犯した間違った筋肉トレーニングなんですね。

1年も間違った筋肉トレーニングをしていました。がっちりした体型にはなりましたが、全く痩せませんでした。

では、ダイエットのための筋肉トレーニングは、どんな方法がいいのか?

それは、次回にでも書こうと思います!(もったいぶって、ごめんなさい)

2007年6月10日 (日)

10キロダイエットに成功!

僕は1年前は75キロもありました。身長は172cmなので、ちょっとした小太りですね。。。

でも、現在は64キロ!
1年で10キロも減量に成功したんですね。

女性に限らず、男性もシェイプアップした身体には強い憧れがあると思います。

僕もボクサーやK1のミドル級の選手のような、痩せて居るんだけど、しっかりと筋肉がある身体に憧れています。

今の僕はまだまだですが、1年後には体脂肪10%ぐらいの身体を手に入れたいと思っています。

このブログでは、僕がこの1年でやってきたダイエット方法、筋肉トレーニング法、そして、今後取り組もうと思っているダイエット法や筋トレ法について書いていきたいと思っています!

ちょっとでも、当ブログがダイエットをしたい人の役に立つものとなったらうれしいですね!

【やせているんだけど、しっかり筋肉がある】

こんな身体を手に入れましょう!

杜仲茶 ダイエット

トップページ | 2007年7月 »