« 筋トレの後にする痩せるために必要な運動 | トップページ | 正しい腹筋の仕方 »

2007年6月27日 (水)

クエン酸を飲みながら運動する

痩せるには、軽い負荷での筋トレ1時間、その後、有酸素運動を1時間することが必要だと説明してきましたが、その際に、水分補給が大切になってきます。

よく、フィットネスに行くと、黄色い色をしたドリンクを飲んでいる人を見かけると思います。

あれは、水にパウダー状のクエン酸を溶かしたドリンクです。

クエン酸には、疲労回復効果があります。

筋トレをし始めると、身体に疲労がたまってきます。

疲労がたまってしまうと、筋トレも続かないでしょう。

コツとしては、運動しながら、クエン酸パウダーを溶かしたドリンクを飲むのことです。

500ミリリットルのペットボトルに冷たく冷やした水を入れ、そのボトルにクエン酸パウダーを入れて下さい。

そして、筋トレ1時間、有酸素運動1時間の間、その500ミリリットルを全部飲むようにして下さい。

こうすることによって、疲労が溜まらず、継続してダイエットのための筋肉トレーニングができるようになります。

« 筋トレの後にする痩せるために必要な運動 | トップページ | 正しい腹筋の仕方 »

サプリメント」カテゴリの記事