« 痩せるための筋肉トレーニング方法 | トップページ | クエン酸を飲みながら運動する »

2007年6月18日 (月)

筋トレの後にする痩せるために必要な運動

先日は、「間違った筋肉トレーニング」という記事で、間違った筋トレの仕方について書きました。

重たい重量で少ない回数をやるのではなく、軽い重量で数多くやるんですね。

だいたい1時間くらいやれば充分だと思います。

1時間くらいやると、脂肪が燃えやすくなります。つまり、身体の代謝が高い状態になるんですね。

でも、筋トレでおわってしまってはダメです!

もし、ジムで筋トレしかやらなかったら、ダイエットという観点から見たら、非常にもったいないですね。

なぜなら、筋トレを1時間くらいすると、脂肪が燃焼しやすい状態になるからです。

せっかく、がんばって1時間の筋トレをして、脂肪が燃焼しやすい状態になったのに、ここで終わってしまっては、なんのための筋トレだったのか・・・。

この後が大事なんですね。

1時間の筋トレをしたら、その後、有酸素運動を最低でも1時間はして下さい!

有酸素運動とは、走ったり、エアロビクスをしたり、ダンスをしたりすることです。

とにかく、汗をかいてほしいんですね。

大切なのは、筋トレと有酸素運動の順番ですね。

有酸素運動 → 筋トレ

では、ダメです。

筋トレ → 有酸素運動

の順番です。

結局、有酸素運動をしないと脂肪って燃えないんですよ。つまり、痩せないんですね。

なので、筋トレで脂肪が燃焼しやすい状態を作ってから、有酸素運動で効果的に脂肪を燃焼するという感じです!

これを週に2回すれば、かならず痩せます!暴飲暴食しなければですよっ!

では、次回は、お腹回りについて脂肪を減らすための腹筋のやり方について説明しようと思いますね!

« 痩せるための筋肉トレーニング方法 | トップページ | クエン酸を飲みながら運動する »

有酸素運動」カテゴリの記事