« 正しい腹筋の仕方 | トップページ | 目的が明確だと意思の力はいらない »

2007年7月23日 (月)

器具を使わないバストアップ運動

僕は男ですが、今回のトレーニング法は女性のバストアップにも効果があるような気がします。

胸の筋肉をトレーニングする時、まず思い浮かぶのはベンチプレスだと思いますが、今回は器具を使わないトレーニング法について書きたいと思います。

「胸の筋肉をトレーニングするのに器具を使わない??」と疑問に思われる方もいるかもしれませんが、人間の身体は力を入れれば、その部分の筋肉が動くようにできています。つまり、力をいれるということは、その部分に負荷をかけるのと同じなんですね。

やり方は、胸の前で両腕を組みます。例えば、左手はグーにして、右手で左手のグーをつかんであげる感じです。

つまり、両腕が胸の前で横一直線になっている状態ですね。

そして、両手で押し合います。

右手を左手の方へ押し、左手を右手の方へ押すんですね。

両腕を絵文字にするとこんな感じでしょうか。

ー||ー
→  ←

すると、胸の筋肉がピクッと動くと思います。

これで、胸の筋肉に負荷がかかっているんです。

これを何度も繰り返します。

100回もやれば、胸の筋肉が痛くなってくるでしょう。

この時、注意することは、力を入れるのは両手を押し合う時だけです。その時以外は、全身の力を抜いてリラックス状態になって下さい。

このトレーニングは、自宅でも気軽にできますし、周りを気にしなければ電車での移動中でも行うことができます。

トレーニングは器具を使わなくてもできるものですからね。

« 正しい腹筋の仕方 | トップページ | 目的が明確だと意思の力はいらない »

筋肉トレーニング」カテゴリの記事